09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーニン全集と息子

きのうは子どもたちがじっちゃんの見舞いに帰っていました。
夕方、3人で焼肉を食べに行きました。
東町の「からし亭」。行きつけの店だったらしく、息子とは顔なじみでした。
食べながら近況報告。
娘は、「こんど京都にいく」と言ってました。
なんで?
ときくと
「舞妓さんになりにいくが」
といいます。

詳しくきくと、
舞妓さんになれる一泊ツアーがあって
ともだちのサリーちゃん(本名はしりません)といっしょに行くんだそうです。
「写メおくっちゃるわ」

京都は一年だけいたことがあるので、
「お父さんがいたところがどうなっているかみてきて」
「時間があればね」
といってましたが、
「夜は大阪でホストクラブ」と言ってましたから、とてもそんな余裕はなさそうです(詳しい場所も聞かなかったし)。

それから、誠(家族付きあいしているところの長男で大学生)の話題になり、
「おとうはいっしょに酒を呑みにいって、大酔いにさせてオバちゃんにおこられたがやろ」
などなど…。
誠が心霊スポットにはまっている話をすると、
息子も下川口のお化けホテルや伊豆田トンネルには、ともだちと行ったことがあって、
そのときのエピソードを話してくれました。

そして、
「おれは小さいころ、夜、おやじにそこのトンネルにおいていかれたことがある」
と言い出しました。
えっ?
「おれが車のなかで、懐中電灯で遊んでいたら、キレタ親父が降りろといっておろされた」
そいうと娘も
「そういえば、そんなことがあったような気がする」
えっ?
知らないよ。
「30分くらい置いてけぼりにあった」
えっ、記憶ないけど…。
「やった側はおぼえちょらんがよ。おれは泣いていた」
ふーん、そういうならしれんけど、でも短い時間やったがやない?
「怖かった」
そりゃあ、そうだよ。悪さしてのお仕置きだから
楽しいところに降ろしたりはせなあえ。

こちらの記憶がないところまで攻められるとキツイものがあります。
しかも、相手は二人だから、反論はかえって墓穴をほってしまいそうです。

そしてついに娘が
「お父さん、おうちは掃除したかえ?」
息子も
「そうよ、ゴミは捨てようかえ?」
そして、
「レーニン全集らあは読みよらんがやろ?捨てたらえいやんか」
といいます。

そんなことないよ。
読んでいるよ。

「けんどよ(娘に向かって)、おれ何冊か箱からだして見たがよ。そしたらまっさらで、開いた跡もなかったぜ」

一から全部は読んでないけんど
必要なところは開いて読みよらあえ(何時、そんなことしたんだろ?)。
掃除はこんど連休に女ともだちがしてくれることになっちょう。
娘「問題はそのあとやね。きれいなままにできるかどうか」

そのあと、「靖国」の話になって、
娘は「わたしは右翼はようしっちょうけんど、左翼ってよくしらない」
という。

えっ、お父さんは左翼だけどo(;-_-;)o
そうか、娘たちにとって日本共産党は左翼じゃないのか…。

あれやこれや話して締めて9550円なり。
それから子どもたちは「ごちそうさまでした」といって
高知へ帰って行きました。

一人でもタジタジなのに、2人になるとやっぱ怖いわ(*^_^*)
スポンサーサイト

コメント

わっはっは!愉快だ

急所を鋭く突く、お嬢ちゃんお坊ちゃん達との団欒のひととき。
楽しそー!。

日本共産党は左翼じゃないのか

そか、日本共産党って左翼じゃなかか。

左翼ってどこじゃ。右翼は見えるけど、左翼は見えない。
共産党は普通の政党だもんね。

だいぶアカの壁は低くなった???

初めまして、かな?写真をチラッと見て本文へ。違和感を抱きながら読んでしまい、プロフィールへ。そこで、納得しました。父のところにもレーニン全集がありましたが、今は、どこでしょうかね~
あくしゅさんには時々おじゃましています。今日は、中央委員会から、四国・九州・沖縄へきて、いろいろ訪問しています。と、いっても高知だけですけどね。それもごく一部v-410
今後ともよろしく!


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。