05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクの髪~が~(つづき)

そんなわたしを変えたのは、当時「三派全学連」と呼ばれた、学生たちでした。1967年10月と11月の佐藤総理外遊阻止行動は衝撃でした。
いまでは、その彼らとは思想的にも行動的にもちがう位置にいるのですが、その衝撃は大きなものがありました。
つまり、行動しなれば、それを認めたことになる。加害者に置くことになる、という強烈なメッセージでした。

それは翌年の佐世保での空母「エンタープライズ」寄港阻止闘争とあわせて、不合理なものへの抵抗と闘争をわたしの心に芽生えさせたのです。

まずは、髪をきるのをやめました。
卒業式のとき、PTA会長のあいさつを最前列で徹底的に嘲笑したこともやりました。

中村高校へ入学したのですが、仲良くなったYくんを誘って「ベトナム戦争反対」、「アメリカはベトナムから出て行け」などと書いた手書きステッカーを学校周辺に張り巡らせたのも5月でした。

三派全学連につらなる高校セクトも探したのですが、中村という田舎のこと、反戦高協などはなく、民青同盟の接触をうけましたが、はじめはあまりなじめなかったことも記憶しています。

結局は、民青同盟にはいり、今日に至るのですが、もしも東京や大阪などに住んでいたら、赤軍派などへ行ったかもしれないと思うくらい、過激で、独りよがりだったことを、当時の日記やノートを読み返しては赤面しています。

いずれにせよ、髪の毛はわたしのサヨク運動の出発点であることは間違いありません。
たかが髪、されど髪なのです
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。