05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと、怒らないかん!!

きのうの常任委員会で、総選挙にむけてのスローガンの議論になりました。
後援会員むけニュースのトップにどんなフレーズを入れるか、というところが中心でした。
わたしは「もっと、怒らないかんけん!!」と幡多弁での提案をおこない、基本的にはその方向を支持する形で議論になりました。

ある議員は、
「もっと自分たちが苦しめられていることの告発が必要なのではないか」
といっていましたが、
苦しめられていることについては、
日々の暮らしで判っていることで、
問題は、その根源に自公政治があることの告発がだいじだということになりました。

じっさいに「財源論」でも
19年前に「福祉のために」と導入された消費税ですが、
それがどんなになったか、振り返ってみるだけでも諸悪の根源は浮かび上がってきます。

主に大企業が恩恵をこうむる法人税は42%から30%に引き下げられました。
その結果、消費税の税収と大企業減税分はほぼおなじ。

大金持ちにたいする所得税も50%から37%へと引き下げられました。
大金持ちへの所得税減税で驚いたのは、1986年には最高税率70%
で、最低税率10.5%までのあいだに15段階にわけたきめ細かな税率がかけられていたということです。

そのときの日本は「力あるものは、弱きを助ける」という思想が貫徹されていたのです。
それがいまでは、最高税率は37%で最低税率10%、4段階というわけですから、いかに大金持ち優遇かがわかろうかというものです。

幡多の格差は深刻です。
それをつくりだしたのは、9年間の自公連立です。
ところが、心優しい幡多の土建業者たちは、
依然として福田総理のポスターを事務所にはりつづけています。

その人たちにいってやりましょう。
もっと、怒らないかん!!
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。