04 月<< 2017年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参議院選挙の結果について

2013年7月22日 日本共産党高知県委員会 委員長 佐竹峰雄
          (1)
 7月21日投開票された参議院選挙の結果、日本共産党は全国で比例代表5議席、選挙区では東京、大阪、京都で議席を獲得し、改選議席の3議席から8議席に大きく躍進することができました。高知県内でも、比例代表、選挙区ともに大きく得票を伸ばすことができました。ご支持いただいた県民のみなさん、猛暑のなかの選挙戦でご支援、ご奮闘いただいたすべての方々に心から感謝申し上げます。

 高知県内では、選挙区で新人の浜川百合子候補が、党公認の単独候補としては過去最高の得票数、得票率を獲得しました。自民、公明連合の候補者が当選し、定数1の高いハードルのもと、議席には届きませんでしたが、民主党現職を上回り、大健闘しました。浜川候補の奮闘は、比例代表の得票、議席に結びつき、今後に生きる大きな成果です。

 比例代表の得票は、過去2番目に高い得票数、率(最高は1998年)で、全国5議席の獲得に貢献するとともに、県内で民主党を上回り、国政選挙での力関係が変わりました。比例代表候補として、高知県など西日本17県を活動地域とした仁比聡平候補が議席を回復し、本県の村上信夫候補は四国4県で奮闘しました。

 なお、東京選挙区で高知県出身の吉良佳子さん(吉良富彦高知県議の息女)が当選を果たしたことは、かつて本県ゆかりの故上田耕一郎氏が議席を有していたこともあり、うれしいことです。

          (2)
 今回の参議院選挙は、10年来続いてきた「自民か、民主か」の二大政党づくりが破たんし、総選挙でもてはやされた「第三極」も色あせるなかで、「自共対決」が真の対決軸として鮮明になりました。私たちは、安倍自公政権の暴走に正面から対決し、消費税増税と社会保障の切り捨てをやめて国民の所得を増やす景気対策、原発の再稼動と輸出をやめて自然エネルギーへの転換、憲法改悪反対、TPP参加中止と農林漁業の振興、米軍の低空飛行とオスプレイ配備の中止と平和外交など、あらゆる問題で対案を掲げてたたかいました。こうした訴えは、安倍政権に不安と批判をもつ県民の共感を得たと考えます。

 今回参院選では、自民、公明が多数の議席を獲得しましたが、国民の暮らしと平和をおびやかす政治に対しては、幅広い人々との共同をさらに大きく広げて、立ち向かっていきます。
 政権交代への失望や公約を簡単に投げ捨てることなどへの不信、政治へのあきらめなどから、投票率が低下したなかで、得票増をかちとったことは成果ですが、今後ともさらに広い層の人々に「国民の声で政治は必ず変えられる」とよびかけていきます。

 選挙戦で得た地歩を生かして、若い世代をはじめ、県民のなかにしっかりと根をはった、強大な党を建設し、本格的な政治革新に向けて奮闘する決意を新たにしています。
スポンサーサイト

コメント

パチパチパチパチパチパチ!

百合ちゃん、やっぱ過去最高得票だったんですね!
それならばやはり、次期衆院選高知1区の候補者として早期に組織決定して、彼女に今後3年間さらなる猛奮闘をして頂いてはいかがでしょう。高知県党組織も力の集中を図り、1区を再度必勝区にするのです。オレは、可能性はあると感じますよ!
だって、今後、今回の民主票は草刈り場になるでしょうし、自民票も今回が天井でしょうからね。無党派票と良心的保守層からの更なる上積みに努力すれば、「大激変」は十分あり得ると思います。

浜川百合子ちゃん、高知県党、ぐゎんばっ!!!

それから

土佐ちゃん、高知県党のカクサン部長か宣伝部幹部に立候補して下さい。
たぶん、スライム系の貴男が高知県党内ではこの任務に最適任でしょうからね。余人をもって替え難いwww
『前衛』田村論文、早く読みましょうね。参考↓

http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20130722-00000661-wsj-bus_all

思いつきw

高知には1度(2日間)しか行ったことないけど、海岸(桂浜?)とかお城とか四万十川とか良い所ありますよねぇ。季候も良いみたいだし食い物も美味い。(あと大企業や水産業も手を付けた深層水って凄いよねぇ。何が凄いかはヒミツだけどw)
それに「自由民権運動発祥の地」という「売り」もある。広島長崎や沖縄に準じた社会的観光資源もある。自由民権運動は今のウヨ残りの日本じゃまだ大して評価されてないかもだけど。

そこでなんですけどね、共産党主導の観光対策出来ませんかね?
国内旅行者相手じゃなく、中韓やアジアからの旅行者獲得戦術を県党が主導して立案・推進するんですよ。
党議員団や機関で親善訪問団作って、中国や韓国に観光客誘致に行っても良い。瀬戸内海地方だけにアジアからの観光客招致独走させておいちゃもったいないでしょ?
ここは、「自由民権運動の地」も大看板にした左翼国際観光対策やるべきですよ。

そうすれば、高知県党の威信や実現力への評価、もっと高まるんじゃないかなぁ?
自然の観光資源と社会的観光資源を結合して中韓やアジア諸国に観光誘致を働きかけるなんてこと、共産党にしか発想出来ないでしょ?どうよ?

これ、上手く行けば、保守層にも強烈なインパクト与えると思うよ!
歴史問題なんかで日本評価が低い中韓アジアに、「日本には自由民権運動の高知もあるんだぞ!」って殴り込みをかければ、右も左も乗ってくるかも。そう、「日本国の反主流」的イメージ宣伝でアジア諸国の国民にアピールする。素材は十分用意されているんだからね。
高知県が国際交流してる中国安徽省みたいな海のない中国の都市や、反独裁闘争闘った韓国の都市なんかを最初のターゲットにして、高知県党が提唱・主導する観光対策考えられませんかね?

ふと思いついたんだけど、どうだろう???

共産のネット活用

みなさん!

先月の24日から日刊紙で5回にわたり連載された友寄英隆元『経済』編集長の論文、「多国籍企業と国民経済」を読みましょう!

結論部分の実践的方針提起が単なる「自助努力」水準で弱かったけどね。
そう、21世紀の現在には、もう「ICTの活用」では間に合わない、党中央としての組織的実践方針が求められているからです。
ま、それでも、一国主義の視野狭窄を克服する方向での着眼ですから歓迎すべきか。

お~~~~~~い!

今日の「赤旗」一面見たよねぇ。

あの、原発誘致一番乗りした「悪名高い」茨城で、共産候補が定数一の県議補選に勝てるなんて、正に晴天の霹靂ですよっ!

おまけに、前回票倍増!7月の参議院選比例票の6倍増!!!

こりゃ、高知や京都の党は、首が絞まったねぇwwww
この前の志位講演の中身から考えても「今度は必勝区だ!」って、中央から言ってくると思いますよ、絶対に。

で、新たな積み上げ戦術は出来てるの???
タマは、やっぱ百合ちゃんみたいな30代がいいなぁ~。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。