07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼いころの想い出

わたしはぶっ掛け汁ごはんが好きです。
人によればこれは「犬飯」とか言って下品な料理の代名詞のように言う人がいますが、そのことはきっと美味しさを知らないのでしょう。
いまは味噌汁をぶっ掛けたり、ラーメン、うどんの残り汁をぶっ掛けたりするのですが、むかしは母親が「おじや」と言ってよく作ってくれました。

小さいころの我が家は、割と大きな農家といっても食生活は貧しいものでした。
母親はそうしたなかで、いろいろと工夫してくれた料理を出してくれたのですが、そのレシピの一つに「下ノ加江のてんぷら入りカレー」というのがあります。

当時は肉なんていうものは手に入らず、カレーの具に鶏肉が入りだしたのは、高校くらいになってからでした。
それまでは下ノ加江の雑魚天が具でした。
なつかしい味であり、いちど作ってみたいと思っています。

ずーっと小さいころのこのみは「おじや」でした。
これには想い出があって、
故大西正男元郵政大臣の父親の、正幹さんの何周忌かの法事に高知に父親につれていかれたときです。

そのころには、正幹さんの奥さんもご存命で、
わたしに「何が食べたい?」と昼食だか、何かのときに言ってくれました。
そのとき即座に「おじやが食べたい」と答えたのです。
奥さんは、カレーとか、お子様ランチとかを想定していたようですが、
そんなメニューは頭にない当時のわたしには、「ご馳走」はそれしか思い浮かばなかったのです。

「欲のない子だ」と笑い話になったそうですが、
保育園にあがるかあがらないかのころの話ですが、
不思議とそれは覚えています。
それだけ「おじや」は、当時のわたしにとってご馳走だったのです。

大きくなって、それと似たもので「雑炊」を食べるのですが、
小さいころに食べた「おじや」とはやや違うので、
どこがどう違うのか調べてみますと、
「おじやは、炊いた白米をダシやスープで軟らかく煮たもの。
雑炊は、炊いた白米を、一度水で洗い、ぬめりをとってから、ダシやスープで温めたもの」だそうです。

よし、冷めたご飯があるから、今夜はそれに挑戦してみましょうか(*^_^*)
スポンサーサイト

コメント

汁かけご飯
山師は事故に繋がると嫌います。
縁起が悪いそうで、逆に汁の中にご飯を入れるのはいいそうですよ。
近所のおばちゃんが言ってました。
地方や職業に依って色々面白いものですね。

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/?mode=edit&



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。