05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子が帰ってきました

フィリピンの歌手が歌っていて
加藤登紀子も歌ったことのある
「アナック(息子)」は、家を出て行った息子のことを歌った歌ですが、
うちの息子は帰ってきました。
といっても数日前に帰っていたのですが、
おばあちゃんちにねぐらをかまえていて
きょう昼間にやっと会いました。

朝、電話をかけてきて
「家には入れる?」
というので、
「何で?」
ときくと、
「信長の野望をしたいから」
と…。
親子そろってゲームは大好きなのですが、
「部屋ははいれるよ。かぎかけてないから」
「じゃあ、いってみる」
そうやりとりして、
「しまった!!あの部屋にはいるのか」
と思いましたが、あとの祭り…。
まあ、男同士だからいっかと。

いっしょに食事して、
いろいろと話しました。
小沢一郎の辞任騒動について、
一理屈もっていて、
「あれは守屋のことを消すためのヤラセだ」
とか言っていました。
へー、政治のことに関心があるんだと思いました。

年内は遊ぶと言っていました。
「ヒマだったら、日本共産党の活動の手伝いしてよ」
と言ったら
「まあ、ほんとにヒマだったら考えちょくわ」
とのことでした。

彼も23歳、どうなるんでしょうね。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

加藤登紀子

加藤登紀子での検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。

コメント

どっこも同じようなもんやねぇ。

うちんくの二男ももんてきちょう。

「しまった!あの部屋にはいるのか」 ここが問題。
「しまった」と思うのは、まずい事があるから「しまった」と慌てるのである。怪しい!
 今にネコちゃんが、鼻をクンクン・・・・・・・始めるよ。イヤ、ヒゲをピンピンか・・・

アナクかー懐かしい曲じゃねー


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。