05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクの髪~が~

いま髪を伸ばしています。別に吉田拓郎の「結婚しようよ」との思いがあってではありません。なんとなくです。
ずーっと、むかし若かったころは、胸あたりまで伸ばしていたことがあって、長髪は結構すきなのですが、年をとると夏になると「うっとおしさ」を感じるのも事実です。

振返ってみれば、こうしてサヨク活動に身を投じるキッカケになったのも、髪の毛がかかわっています。

下ノ加江中学校は、当時は長髪は認められていませんでした。
それはわたしが入学する数年前に、PTAの連中が圧力をかけてそうなったらしいのですが、坊主になるのがいやで、中学校に行きたくはありませんでした。

ところが、小学校6年の2学期に、担任のS先生が「どうせ、中学校にいったら坊主になるんだから、いまのうちになれていたほうがいい。3学期には坊主にしてくるように」と言ったのです。

そのS先生は、好きな先生の一人でしたが、これには強く反発しました。クラスは2クラスあるのに、わたしたちのクラスだけというのにも、納得がいきませんでした。

いまなら、先生に抗議し、物理的抵抗までして最後まで闘ったところでしょうが、当時のわたしはおとなしく、人に抵抗することなど思いもおよばない人間だったので(いまのわたしを知っている人は誰も信じませんが、そうだったのです)、心の中では鬱積をしたものをためたものの、3学期が始まる直前に五部刈りにしました。

しかし、このときの体験は、「教師は生徒を抑圧する存在」「打倒すべきは教師集団である」との気持ちを強く植えつけたように思います。

でも、中学時代。そうした気持ちを持っていても、それをどうやってしめしたらいいか、その術を知りませんでした。だから、3年間は、抵抗らしい抵抗はしないまま、坊主頭を甘受してきたのでした。

長くなりました。
つづきはまた
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。