07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

党活動ってなーに?

最近、ふたりの方が入党を決意してくれました。
30歳代、40歳代で働きざかりの二人です。
わたしはそのうち一人の人に話したのですが、
どうも「党活動」というのに引っかかっているような気がしました。
というのも、その人はある団体の役職についていて、
忙しく活動されています。

なかなかユニークな発想をもち、
エネルギッシュにやっていて、
傍目からみてもその団体がイキイキとしているのがわかります。

それだけに入党してほしかったのですが、
「いまでも忙しいのに、これ以上は…、降りたら考えます」
と、日本共産党へのシンパシーはあるのですが、
そこが引っかかっているようです。

それで、
「党活動は、日本共産党の一員としていままでやっていることをやってもらうことなんで、新しいことといえば、党費をおさめる、党の会議に出る、赤旗を読むことが加わるんですよ」
と話しました。
それで決意してくれたのですが(いや、これはわたしが感じているだけであって、本人の背中を押したものは他かもしれません)、そこで「党活動って何?」とふと考えてしまいました。

わたしは専従なので、普段は考えたことがないのですが、
純然とした党の会議、選挙、実務、集金、宣伝などは
いわゆる「党活動」なのは当然です。
これでお給料もらっているわけだから…。

では、団地の区長をしたり、幡多シネマクラブをやったり、ボランティアしたりはどうなんでしょう?
好きでやっていること、立場上というのもありますが、これも広い意味で「党活動」の一環ではあるのではないでしょうか。

そういう意味では、近所づきあいやともだちづきあいも、
それにはいると思うのです(「国際貢献が党活動か!」との声も聴こえてきそうですが、広義の意味ではそうだと思います)。

そういうものがあって、結びつきがあるからこそ、
選挙のときにお願いできるのだし、
それがなければ、たとえいい返事をもらっても
相手は疑問符がつくでしょう。

もちろん、党員にもいろいろな性格、立場の人がいるわけで、
人付き合いが苦手な人もいるでしょう。
だから、一律に「これが党活動だ」としばるわけにはいかないのは当然です。

ですから最大公約数というのは、
綱領と規約にもとづいて活動する、
ということであって、
金子みすゞの詩にあるように
「党活動」は人それぞれであっていいと思うのです。

そうした人たちがもっともっと
多く日本共産党にはいってくれないかな、
と思うこのごろであります。
スポンサーサイト

コメント

うん・うん・うん ( うなずいている私 )

 v-221そうじゃ!いいぞ委員長!
 日本共産党へはいって、私に何が出来る?と思っている「みかちゃん」「裕子ちゃん」「マリリンちゃん」「梅子さん」「良子さん」「敦子さん」
 いま、みんなが地域で頑張っていることの延長でえいがやもんね。
私は20歳の時、共産党に入って、やってきた事は選挙の炊き出し、PTA活動、保育所の保護者会活動、時々ビラ配り。
 子どもが小さい得は、子ども優先で、特別これという活動はせんかった。ほんでも、党費を収めて新聞は読みよった。
 転勤先でも、同じように党費を払い新聞を読んだ。
 共産党に入ったら、ごんごん「赤旗」を振って、わいわい活動せんといかんがじゃないで。
自分の出来る範囲で、共産党を応援してもらえればええ。
「旗」を振るのが似合う人は、「旗」を振るし、選挙の葉書を書くのなら・・・という人はそれも大歓迎!
 どうじゃねー「由紀子さん」「デンちゃん」「顕治君」「うわちゃん」共産党へ入って悪党を退治しょうぜ。
 


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。