10 月<< 2017年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島へ行ってきました

真野小学校横でポーズ
8月18日(木)午後から、21日まで福島県南相馬市へ行ってきました。
これは5月に現地にボランティアに行っていた、浜田裕介四万十市議たちが植えたヒマワリの花が咲いたことと、復興もボランティアのおかげで一定すすんだことで、ボランティアセンターが感謝のイベントを計画し、そこで浜田議員に唄ってもらいたいという要請があったからです。
そこで、浜田議員ひとりで車での福島往復はきついということで、ボランティアに志願していたわたしが運転手兼記録係として参加したのでした。

中村を出たのが午後1時。
県委員会で所用を済ませて高知を出たのが午後4時。
高知道、徳島道をへて本州にわたって京都に着いたのが10時前でした。

京都では浜田市議の大学時代の友人宅に泊めてもらって、そこを出たのは19日の午前6時過ぎ。
名神から北陸道へと、途中大雨に遭いながらも福井、石川、富山までは順調でした。

ところが、新潟で関越自動車道へ入り込む失敗をしてしまい、北関東から東北道へと大回りして二本松インターを降りたのが7時過ぎ。
そこから川俣町、飯舘村をへて南相馬市のボランティアセンターに着いたときは、午後9時を回っていました。

飯舘村は全村避難のところ。
街路灯や公共施設の照明、自動販売機は明かりがついていましたが、民家は真っ暗。
まさにゴーストタウンでした。
それでも数軒の民家には明かりがともっているのも確認できました。

宿泊は日本共産党の南相馬市委員会の事務所。
広くてきれいな事務所でした。
近所の風呂屋で風呂をもらい、スナックでいっぱい。
ママさんに地震のことや津波のこと、原発、放射能のことをお聞きしたのはよかったです(後述予定)。

翌日はボランティアイベントの責任者をしている郡(こおり)さん(前市議)とコンビニで待ち合わせ。
会場の真野小学校に向かいました。
郡さんの車の助手席にいたのが、野田淳子さん。
彼女とは以前、お会いしたこともあり、わたし的にはサインをもらいたかったのですが、ガマンして体育館で受付を済ませました。
受付前のスナップが写真です。(つづく)
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。