04 月<< 2017年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小水力発電の勉強会

110714_1407~01
きのうは、高知小水力利用推進協議会の佐藤周之さん(高知大学農学部准教授)を招いて、自然エネルギーのひとつである小水力発電について勉強会をもちました。
応援のポチッをよろしくm(__)m





議員団会議の勉強会として企画したのですが、折角の機会でもあり、党外の人たちにも参加を呼びかけました。
四万十市の職員や議員さん、元村長さんなど19名が参加してくれました。

佐藤さんがパワーポイントをつかって説明したあと、質疑という形ですすめました。

感じたことを書き留めておきます。

自然エネルギーへの転換はいきなり全量をそれに頼るのではなく、補助的な形で導入し、段階的に拡大していくことが基本だと言うことです。

自然エネルギー否定論者はエネルギーの不安定さやコスト高をあげて全面否定し、いっぽうで逆にそれだけに頼ろうという議論もよく聞きますが、そんなに単純に判断するものではないと思いました。

議論のなかで、自然エネルギーのうち何か一つに絞ろうとする傾向もありましたが、それもどうかなと思いました。
もっと柔軟に考え、さまざまなエネルギーを組み合わせていくことが必要なのではないでしょうか。

質疑・討論のなかで廃品利用して水力発電に取り組んでいる実例も出されましたが、もっとそんなアイデア・実例を知らせあうことも大切だと感じました。

四万十町のスカイ電子の発電機・とりくみも紹介されていましたが、地元の企業がそうした分野でがんばっていることはすごいことだと思いました。

小水力発電のうえでネックになっているのは「河川法」。
現状では大量の申請書が必要だということで、これだけでもハードルの高さを感じる人も少なくないと思います。
佐藤さんもその改善を求めていましたが、法・条例改正もふくめて国、県に働きかけていくことが大切だと感じました。

それと小水力発電は、何処でも出来るものではありません。
当然のことながら近くに水が流れていることが前提です。

高知小水力利用推進協議会では、水力発電が可能かどうか要請があれば現地に出かけていって相談に乗るそうなので、積極的に対応したらいいと思いました。

高知県でも自然エネルギー活用に向けて、「新エネルギー導入促進協議会」を設立、本格的に探求する方針ですが、脱原発に向けて大きな流れをつくりたいと思います。
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。