08 月<< 2017年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新方針について

第5回中央委員会総会が終わりました。
きのう9時前に佐竹さんに電話して
「どうだった?」
とききました。
「報告どおり決まったぜ。わたしも発言してきた。
ある地区委員長から不当な圧力がかかっているなどと話した」
はははは…。

全会一致だから、彼も賛成したんですよね(^○^)

しかし、この総選挙の新方針は、きわめて評判がいいです。

わたしのお友達も
「それはいい。これまでずっと、
共産党は政党助成金ももらわず、
供託金没収で国に貢献していることに胸がいたかった」

「地方でもこれだけがんばっているんだから
国政でももっとがんばってほしい。
力の集中ができるのでいい方針だ」
と言ってくれました。

ブログのなかでも、好反応がでています。

市田さんは記者会見で
民主党を視野に入れて決めたわけではない
といいましたが、主観的にはそうでも
客観的には民主党にも影響を与えることは確実です。

そこらの微妙な空気は、充分に活用できると思います。

さて、新しい政治プロセスを前にすすめる
二重の取り組みですが、
ここは大いにがんばりたいと思います。

熱い問題での働きかけと、
根本的な部分での働きかけ、
その二つの問題での関連と区別をしっかりと視野にいれながら、
大いにがんばりたいと思います。

五中総のもう一つの目玉は
国政選挙に強くなろう、ということですから、
国政選挙で650万票を獲得できる日常活動に
どう磨きをかけるか、地方でのとりくみが問われます。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自公政権―最後のあがき「米艦補給』継続へ新法案(039)

みんなでつくろう「国民の、国民による、国民のための政治」を! ************************************************** 今日は午前中、枚方市まで出向いて、3カ月ぶりの耳の検診でした。幸い、順調で次は6ヵ月後…ほ

決定 『読了』 方針を変更 志位委員長の結語

 第5回中央委員会総会では、全選挙区立候補方針の撤回が、最も大きい転換点だったが、結語(討論のまとめ)でも一つの転換が行われた。中央委員会総会決定の 全員『読了』という方針の転換である。 この問題でも、私はこ

コメント

全員『読了』という方針の転換 ; 『結語』

 この「結語」(討論のまとめ)で出された方針も画期的です。
私も以前から何度も投書して来ましたし、この第5回中央委員会総会の1週間前に開催された党機関の会議でも発言しました。 その要旨は、
 【長い文章を気も入らずに読み下した党員の数を『読了』としてカウントするよりは、パワーポイントなどを使って、エッセンスを短時間で解説し、それを元に参加者で討論した方が良いのではないか? それに参加した人は読了扱いにできないか?】
というもので、

志位結語では、
【中央、都道府県、地区、支部の責任ある立場の同志が、五中総決定の全体をふまえて、適切な時間、たとえば一時間ぐらいで、中心点はここだとしっかりと説明をする。それにもとづいて議論をする。そうすれば中央決定を徹底したとみなすことにしていきたいと思います。】

同じです。

当方のブログも御覧ください。
「結語」の関連部分も読めます。

パワーポイントはいいですね。

いまポイントをまとめていますが、
説明するときにビジュアルなものも
必要ですね。
目に見えるグラフだとか、
フローチャートだとか…。

でも、あんまし多くなると散漫になるし
2ページくらいでポイントがわかるようなものを工夫したいですね。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。