04 月<< 2017年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが意を得たり!

きょうから本部で第5回中央委員会総会がひらかれています。
10時半からCS放送をみんなでみました。
先に志位委員長の報告レジュメが来ていました。
それを読むと
----(引用開始)----
三、総選挙の方針について

政治的な構えと政治目標
 ・直面する熱い争点で積極的役割はたし、日本改革の方針への合意を広げる
 ・議席目標と、全国的な得票目標について
比例代表での前進に力を集中する新しい選挙方針を提案する
 ・小選挙区と比例代表選挙での候補者擁立の基本方針について
 ・現在の党の力量をリアルにとらえ、比例での前進を必ずかちとるための方針
 ・比例選挙を日常不断のとりくみにし、比例選挙に党の力を集中する
 ・新しい方針にそくした「供託金支援基金」の見直しについて
選挙制度の民主的改革を訴えてたたかう
----(引用終了)------
とありました。

「やった、小選挙区の全区立候補が抜本的に見直される」と
事務所にいたメンバーにも話し
期待をもって志位委員長報告をききました。

いわく
①得票率8パーセント以下のところは、原則立てない。
②すべての都道府県に最低1名は立てる。
③すべての都道府県に担当の比例候補者を、重複もふくめて立てる。
④判断は各都道府県の自主性にまかせる。
それを聞きながら
「やっと気がついてくれた」
「大歓迎だ」
と、みんなから声があがりました。

わたしも「わが意を得たり」と思いました。

委員長は、これまでの方針が地方と財政の負担になっていることを
あげていましたが、
わたしもこれまで、国政選挙ごとに
感想文に書いて出してきたことなので、感激ひとしおでした。

そして思ったものです。
「日本共産党は民主的な組織だ。その一員となったことはまちがっていなかった」
と。

この段階では、幹部会の提案なので、
中央委員会総会で議論され、最終的な方針としては
明日の最終日に決まるのですが、
報告が終わるのを待ちかねて、佐竹峰雄中央委員に電話し、
感想をのべて、
「まちがっても反対などしないように」
お願いしました。

彼は
「圧力をかけてきた」
と言っていましたが、期待に応えてくれると思います(^○^)

いやー、この方針はすごいですよ。
自民党、公明党は戦々恐々となるでしょう。

孫子の兵法曰く
故に〔善く将たる者は、〕人を形せしめて我れに形無ければ、則ち我れは専[あつ]まりて敵は分かる。我れは専まりて一と為り敵は分かれて十と為らば、是れ十を以て其の一を攻むるなり。則ち我れは衆にして敵は寡なり。能く衆を以て寡を撃てば、則ち吾が与[とも]に戦う所の者は約なり。

これまでは、こちらの隊列は敵にあらわでしたが、
これからは、態勢を隠したまま(無形)の形がとれます。

このプレッシャーは、小選挙区では相当なものとなります。

いやいや、総選挙が俄然面白くなります。
高知の3つの小選挙区は、
いますべて自民(黒)ですが、
オセロゲームのように真っ白に変わることも夢ではなくなりました(^○^) 。

さあ、私の提案が現実のものとなるわけですから、
言いだしっぺとしては、それを実らせるために
それこそ死力をつくさねばなりません。

熱く燃えたいと思います
スポンサーサイト

コメント

同感です。

ポラリスへの御訪問ありがとうございました。
私も参議院選挙投票日前に一連のブログ記事の元になる投書をしてこの問題を論じていましたので、方針転換を歓迎します。
当ブログの連載もお読みください。

ポラリスにリンクを張らせて頂きます。

こちらのブログは、まだ立ち上げて間もないようですね。
更新はなかなか大変ですが頑張ってください。
こちらをポラリスのリンク一覧に加えさせていただきます。
不都合な場合は、メールでお知らせください。
なお、ポラリスへのリンクを張っていただければ幸いです。

こちらもリンクはりました。

リンクはってくださってありがとうございます。
こちらもリンクはらさせていただきました。
総選挙がんばりましょうね。
やりがいある戦いになりそうです。

リンクありがとうございます。

早速のリンクありがとうございます。

孫子の兵法の口語訳を教えて頂ければ幸いです。
なんとなく解る感じもしますが、誤解する可能性も相当高そうなので。

今後ともよろしく御願い致します。

孫子「虚実編」

どもです。
引用部分の口語訳は次の通りです。
そこで巧みに軍を率いる者は、敵軍には態勢をあらわにさせておきながら、自軍の側は態勢を隠したまま(無形)にするから、自軍は兵力を集中するが、敵軍はすべての可能性に備えようとして兵力を分散する。

そのあとにも、なかなか含蓄の深い
テーゼがつづくのですが、
昔の戦争と選挙戦では違うことが
多々あるかもしれませんが、
共通するところもあります。

こんどの決定は、
「孫子」に通じる中身を持っていると
独りで喜んでいます。

あの~、口語訳、挙げられている原文の次の段落の訳ではないでしょうか?



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。