07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年新春のつどい

110121_1837~02
きのうは日本共産党幡多地区新春の集いでした。
ことしはそれに加えて、県議選挙に出る岡本かずや事務所びらき、田頭文吾郎県議ご苦労さん会も兼ねていて、220人の方が参加してくださり、大盛況でした。






幡多地区委員会が年頭にあたって、こうした取組をするのは歴史が古く、いまのような形式になってから13回目になります。
最近では他の政党もこうしたイベントを始めており、この面でもさきがけとなっています。

きのうの挨拶では次のように話しました。

一昨年の政権交代で、国民は変化・改革を期待した。しかし、沖縄での裏切りなど、その期待を裏切ってきた。さらに新しい内閣は、地方経済を破壊するTPP参加や消費税増税など、自民党以上の悪政に向けてハンドルを切った。
それだけに、国の悪政から四万十市を始め、幡多地域を守ることが大切と感じている。

昨年は商工会議所や青年会議所、建設協会のみなさんがたと、雇用問題、経済問題で話し合った。
幡多は高知県のなかでも独特の文化、政治を育んだところ。その地域で議論をたたかわせることはたたかわせ、協力できるところは協力し、いっそう存在感のある活動を広げたい。
そのためにも、県議選挙をはじめ4つの選挙で勝ち抜きたい。
そのことを年頭にあたっての決意とし、主催者を代表してのご挨拶とする――。

会場には県議選挙では他の候補を応援している人など、様々な立場の人が参加してくれていていました。

選挙によっては、その都度、組み合わせが変化します。
それはそれでフェアな論戦をたたかわせばいいのであって、条件が変わればまた協力する関係にもなります。
だから、修復不能なバトルや人身攻撃は絶対にしてはならないこと。

よく選挙を戦争にたとえる方がいますが、たしかに戦いという点では似ていますが、相手の存在を殲滅することをも目的とする戦争と、選挙とは似て非なるものだと思います。

そこをわきまえつつ、勝利のためには何でもやって全力をつくしたいと思います。

【写真は挨拶するのが県議予定候補の岡本かずやさん、向こうから宿毛市議の浅木さとしさん、黒潮町議の山下いつこさん、宮地葉子さん、三原村議の横本行雄さん】
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。