05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山下いつこさんの裁判について

きょうの「高知新聞」に山下いつこ町議が、
池本明生元佐賀町長に名誉毀損で訴えられていた
裁判についての記事が載っていました。

しかし、内容に不正確な部分があるので、ここで真相を明確にしておきたいと思います。
この裁判がなぜ起こされたのかは、
いつ子ネットワーク
に詳しいので、そちらをみていただくとして
こんどの和解について立ち入って明らかにしておきたいと思います。

まず、この種の訴訟はそもそも言論で行なうべきであって、
被告が無罪となった判例もあることを
裁判官はあきらかにしたうえで、

争われている事象について
①山下さんの書いている内容には不正確な部分と
②池本氏も訴訟の過程で認めた部分もあること、

よって、被告には不正確な表現をしたことについて
「ホットニュース」で町民に訂正記事を出すことを求め、
原告に対しては、訴訟を取り下げることを求めました。

それにたいして池本氏は、
山下さんに謝罪させることを求めましたが、
山下さんは拒否。
ただ、そのことによって池本氏の家族に
迷惑を掛けたのであれば、家族に謝罪する
との意志を示し、それで和解したものです。

池本氏は訂正記事について、事前に同意をもとめましたが、
裁判官は「それは検閲にあたる」と一蹴しました。

ところが「高知新聞」の21日の記事は、
「旧佐賀町長に黒潮町議謝罪へ」という見出しを立て、
「和解内容は、不正確な表現などで原告とその家族らが精神的苦痛を受けたことに出下氏が謝罪。原告はほかの請求を放棄した」
と、あたかも山下さんが一方的に謝罪したかのような表現をとっています。

これでは、事実を正確に伝えていないといわざるをえません。

地区委員会としては、高知新聞幡多支社と記事を書いた記者に対して、記事の訂正を求めたいと考えています。
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。