09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そう、もっと肩の力を抜こうよ!!

どうもウチはまじめすぎるのが欠点のようですね。
議員や幹部の発言も、常に「方針からぶれてないか」「規約に違反していないか」が自己規律させられて、お気軽発言ができないようなムードがあるような気がします。
日本共産党がぶれないのはいいとしても、党員までぶれないというのは絶対に不可能だと思うのですがどうでしょう?

こんどピッカピカの市会議員になった浜田裕介くん。
mixiでボコボコにあって少しへこんでました。

つまり
「日本共産党の議員がそんなこと発言していいのですか?」
「党の公式見解を学んだ上で、きちんと党と問題に関する偏見を取り除く立場でコメントすべき」
などなど。

彼の発言を読んだのですが、ちょっと書きすぎという部分はありました。
しかし、それは彼の日本共産党の綱領、政策への理解度の不十分さから来るものであって、
日本共産党そのものを批判したり、おとしめたりするものではありませんでした。

で、OKを出し、ただお気楽に書いているmixiで「議員」を前面に押しださない方がいい、だすんなら議員として立ち上げている「浜田劇場」に書けばいいと忠告をしました。

このやりとりで思ったことですが、日本共産党の路線なり、綱領なり、科学的社会主義には党幹部といえども不十分な理解というのがあると思います。
ぶっちゃけ志位委員長にも不破さんにもそれはあると思います。
その上に立って、自分のコトバで語っているからこそ、演説や講演会なども「その人なら」では魅力があるのではないでしょうか。

そうでなければ決議、決定、綱領に書かれていることから「一言一句も超えてはならないし、不十分であってはならない」というとても不可能なこと、無機質なことを要求することになると思います。
これでは魅力はないし、議員、党員は萎縮してしまって日本共産党を語ることはできないと思います。

でも、そこまで極端なことはないにしろ、日本共産党にはそんな「まじめさ」「堅物さ」がついて回るのも事実です。
それを取っ払いたい。
「あくしゅ」さんが書いていますが、「素の自分」をもっと党員は押し出し、自分のコトバと感性で大いに政治と日本共産党を語ればいいのです。
それが多少方針や決定からぶれていてもかまわない。
むしろ党外の人は一人ひとりの人間味あるぶれまくった党員の話から、
ぶれない日本共産党というものに近づくのではないでしょうか。

そんな気がします。

 まいにち雨ばかりで気分が悪い共産党は小池さんや仁比さんが議席を失い、私は二十にも三十にも気分がよくない どうしてまじめに政策を訴えている共産党の議席が伸びないのか、どうすれば、世の中に共産党の存在意義を理解してもらえるのか、この選挙に何にも出来なかったことを悔いながら、いろいろ考えてみた。 私は、共産党は「まじめ」すぎるので、面白くないと思っている。「まじめ」というのは大切なことだが、
これで委員会

スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。