05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

署名で戸別訪問

6月3日(木)に署名の統一行動を行いました。
その理由は、大会決議が有権者の過半数との対話を呼びかけているからです。
大会決議は次のように呼びかけています。

《対話と支持拡大では、「対話の広がりいかんが勝敗を分ける」という立場で、支持拡大とともに、対話の広がりを思い切って重視する。対話は、「相手の政治への思いと要望を聞く」「共産党のここが好きという気持ちを伝える」という見地でとりくめば、だれにでもできる活動である。気軽に、楽しく、みんながとりくむ運動として、有権者の過半数と対話することを目標に、広大な規模でとりくむ》

この有権者過半数との対話をどう進めるか、常任委員会で討議した結果、署名をもって戸別訪問すれば対話になると言うことになりました。
それで「消費税増税反対」「後期高齢者医療制度廃止」を求める署名をもって、まず6日の地区委員会総会までにみずからが取り組んでみようじゃないかということにしたのです。

それで対話用のチラシと身分証明書もつくり、当日、午後1時半に事務所に集まりました。
9人が参加して5組をつくり、東下町、天神橋、京町、本町、安並にはいることにしました。

わたしは一人で本町に入ることにしました。
「日本共産党です。署名のお願いにまわっています」と1軒1軒たずね、署名をお願いするとともに、春名さんのリーフをわたして後援会への入会も呼びかけました。

1軒だけ「うちはちょっと」というところがありましたが、10軒はしてくれました。
ただ、対話は弾むかというとなかなか難しい。
1軒だけ「日本共産党さんにも伸びてもらわなければ」と言ってくれたところと、特攻隊のことで質問を受けたところがありましたが、あとは淡々と署名に応じてくれました。

ところが天神橋を回っていた浜田市議たちはそうではなく、「国が大変だから、消費税をあげても仕方ないのでは?」「福祉は遊び人をつくる。田頭県議のせい」などの声も出されたと言います。
そこで大企業減税などのことを説明するのですが、なかなかうまく理解をえるにはいかなかったといいます。
それでも署名には応じてくれたそうですが、東下町にはいった部隊はほとんどしてくれなかったそうです。
一方、安並団地にはいった部隊は署名はどんどん集まったと言います。

結局、1時間半くらいで約50筆の署名を集め日曜版1部を拡大しましたが、いろんなことがみえてきました。
一つは、これは市民アンケートでも感じていたことですが、「商店街の人心はすさんでいる」ということでした。
一方で、住宅街はそういうことはありませんでした。
また、丁寧にに対話しないとなかなか支持に結びついてこないということが明らかになったことです。

こうしたことがわかっただけでも、署名活動は成果があったと思いました。
後は、支持拡大をすすめつつ、こうした対話活動をどうやって全体のものにするかです。

明日の地区委員会総会ではそこらも議論したいと思います。
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。