09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支部長研修会をやりました。

2010_0425支部長0010
3月に地区委員長研修会がありましたが、わが地区では4月に支部長研修会をやりました。
大会議案で地区委員長研修会が盛り込まれていたのを見て、「支部長だって栄養が必要かも」とおもって方針化しました。
下田の「いやしの湯」の{太極拳の間」を借りてやりました。
わたしが午前中、「支部長・支部指導部の任務と役割」と題して講義。
午後の交流の冒頭に、県委員で高知地区の元気な支部を担当している山本さんに経験をお話していただきました。

その支部とは一宮東支部で、2007年ころまではごく普通の支部でしたが、
「支部が主役」のとりくみに開眼してからは、
要求活動、ハンドマイク宣伝や、後援会活動、集いなどに取り組み、
党員拡大では三倍化以上の支部になりました。
党員拡大では幡多地区が去年増やした党員よりも多いんですから、
その活動に率直に学ぼうとお願いしたのでした。

話をきいてやっぱすごい。
こちらに壁を作らず、「入党するかどうかは相手が決めること」と、
条件のある人にはみな呼びかけています。
そして「成長させるのは入ってから」と
支部会議や行動で新しい党員を丁寧に育てていることには頭が下がりました。

そして、党員たちが条件をいかして
生き生きと党活動に参加しています。

それを受けて参加者で交流したのですが、
やっぱうちの支部は「壁」「しきい」を高くしていることがそこで解りました。

くわしく書くことは控えますが、
ある人が言っていましたが、「細胞」「革命」「裏切り」「結社」という言葉になじんできた人たちには、
カルチャーショックをうけた研修会だったと思います。

それでも参加した人たちは新鮮な刺激を受けたようで、
「次もやってほしい」「欠席した支部もサポートしてほしい」との意見が出されました。

参議院選挙を勝ち抜くためには「支部が主役」のたたかいにしなければなりません。
常任委員会では5月にも欠席者を対象にもう一度やろう、ということになりました。
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。