09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市議選挙が終わりました。

四万十市議選挙が終わりました。
日本共産党は4名を何とか通したのですが、得票数、得票率ともへらしました。
また、市長選挙でいっしょにがんばってきた無所属の議員が落選したことは残念でたまりません。
なんでこんな結果になったのか、もう少し情報収集し分析をしなければならないと思います。
でもいまの段階で考えていることをまとめておきます。
あくまでも私見なのでそのつもりでお読みください。

投票日前日にあるところで政党カーで演説をしていたら、
酔っ払いに絡まれました。
雇用確保について訴えていたのですが、
「ウソをつくな」と胸倉をつかまれたりしました。
近所の人たちが仲裁に入っておさまったのですが、
その酔っ払いは顔見知りでした(向こうは覚えていないだろうけど)。

その人は8年前くらいに深夜のラーメン屋を天神橋でやっていました。
20歳くらい年下の奥さんと二人でやっており、
わたしも時々、よっていました。
フィリピン人や中国人のホステスなども仕事がえりによっていて、
けっこうはやっていた記憶があります。

その後、奥さんに子どもが出来るようになって、
深夜はやめて早い時刻にやるようになったのですが、
味の方はいまいちで早い時刻での勝負は無理だったようで、
場所も代えたりしましたがしめてしまいました。
割烹をやっている友人が味の相談を受けて、
アドバイスをしてやった話はきいていましたが、
ダメだったようです。

その後、ガードマンをしている姿をみて、
その友人は「がんばっている」と思っていたそうです。
しかし、こんどの事件があって近所の人に話を聞いていみると、
仕事がなく朝から酒びたり(絡まれたときも朝の11時でした)で、
つい最近、奥さんは子どもをつれていなくなったそうです。
「すさんでいる」と感じました。

同じことはわたしたちがとりくんだ
「市民アンケート」にも同じことを感じました。
よく、「国民はもっと痛めつけられないと、世の中を変えようと思わない」といいます。
所謂「窮乏化革命論」ですが、それは間違いだと思います。
むしろ、国民は貧しくなればなるほど、そのままにすれば近場に敵を見出しそれを叩くことに熱中するのではないでしょうか。
それはナチスを生み出したドイツや満州事変前夜の日本にもよく現われています。

そういった流れの中で、こんどの結果も見てみる必要があると思います。
わたしたちの働きかけが弱かった、そういう人たちに声を届けきることが出来なかったと思います。
それはビラを配った、演説したという程度では氷解できないレベルに達していると思います。
もっと日常的に働きかけること、運動を起していくこと、組織していくことに力をつくさねばと思います。

そこらもふくめて反省すべきは反省し、参議院選挙、県議選挙に活かしていきたいと思いました。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。