07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月になった

参議院選挙公示まであと1ヶ月余りとなりました。安倍自公政治の暴走は目に余るものがあるけれど、それがかえって国民の怒りのマグマを強めているような感じをうけています。
ネット世界でも「参議院選挙に行こう」というキャンペーンが張られていますが、本当に選挙に行って一票を行使することが大切だと思います。

5月に第四回中央委員会総会を傍聴して、志位委員長の報告をききながら、「地方選挙にくらべても、参議院選挙は最も国民に密接した選挙だ。それを訴えなければ」という気持ちを強くしました。

実際に地方選挙は、候補者が身近な人だから盛り上がるのだけれど、しかし、首長や地方議員がやれることはきわめてかぎられています。

だけど、福祉や経済、税金、福祉、医療、年金、介護など、国民生活のほぼ全般にかかわっているのは国政です。

そこを変えることによって、自分たちの暮らしの良し悪しが決まることはまちがいありません。

そういった意味では、国政選挙こそもっとも身近な選挙であるはずです。

ところが、近年の選挙制度のいじり、とくに衆議院での小選挙区制の導入によって、その身近なはずの国政選挙が遠い存在にさせられているのではないでしょうか。

でも、どんな選挙制度であっても政治を変えるのは、主権者の一票一票です。

沈黙と無関心は強者にたいする最大の支持に他ならない――ずーっとむかし、ベトナム戦争が激しかったころにわたしの心を撃ち抜いたメッセージの一つです。

大いにがんばりたいと思うのです。
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。