05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綱領講座をやりました。

2010_0216慰労会と綱領講座0024
14日に第53回地区党会議があり、地区委員長に再任されました。
「いろいろ問題はあるが、他にやる人がいない」というのが現実ですが、
精一杯やりたいと思います。
で、きょうは1時半から議員団会議。
定例議会のない月に学習テーマを決めて行なっているのですが、きょうのテーマは「綱領」。
ところが集まったメンバーから「そんなことは聞いちょらん」「せっかくの議員団の会議だから、議員活動に役立つテーマをしてほしい」などとワイワイ。

しかし、ここで妥協してはならんと、
「地区委員ではなかった浜田くんは別としても、テーマはちゃんと地区委員会総会で決めているでしょ」
「総会のレジュメにもちゃんと書いているじゃない」
「議員活動に役立つものと言っても、参議院選挙にむけて綱領を語って行くのも議員の仕事、それに議員活動の基本にあるのも綱領なんだから」
と資料も渡して半ば「強権的」に講座をはじめました。

そんな意見が出た手前、まず大会決議の該当部分を読み上げ、
「ではこの方法にしたがって一章ごとに読みましょう」
と言って、中央委員会のHPからダウンロードした「音声で学ぶ綱領」のCDをかけました。

はじめは「不満」と「不穏」のムードでしたが、1章、2章とすすむうちに、
各章で討論が白熱。
2章ではリマ水域のことや、日本経済をゆがめている安保についてどう話して行くか、など活発な意見が出されました。

こうして、休みなしに第五章を終えたのが4時。
2時間30分も熱心に学習したのです。

感想は「やっぱこうやって綱領を読むのもいいね」
「自分の理解と他の人の理解の違いがわかって、討論で深まった」
「読み上げたアナウンサーの声が良かったので眠くならなかった」etc。

明日からは議員さん以外の人たちを対象に3日連続で講座です。
いかに相成りますることやら…。
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。