07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横瀬川ダムの現地視察にいきました。


20日(金)に四万十川の支流に計画されている横瀬川ダムの現地視察に行ってきました。
国土交通省中筋川総合開発工事事務所に集合して、そこから案内してもらって現地にいく計画でした。
ところが「せっかくだから、説明も聞いてください」と、部屋に招き入れられ、パワーポイントをつかって、なぜ横瀬川ダムが必要なのか10分程度説明をうけました。

そのなかで、完成している中筋川ダムとセットで治水、利水を考えていることが説明されました。
そして、中筋川の治水効果として、過去の洪水のデータを示し、磯ノ川地点で14センチ水位が下がっているとの説明を受けましたが、思わず手のひらを広げ「これよりも小さな水位を下げるのに400億円以上も投資したのか」と心の中でつぶやきました。

★アンダーライン部分について、工事事務所の方から次のような指摘がありましたので、訂正しておきます。
*14センチというのは事前放流での増水量。
*平成16年の23号台風のとき、中筋川ダムの治水効果は87センチあり、横瀬川ダムができていればさらに54センチの効果がある。

そのあと、現場にいったのですが、取り付け道路などの工事は本格的にすすんでおり、参加者も「こんなに工事がすすんでいるのか」とビックリしたことでした。
でも、本体工事はこれからで、その買収も済んでいないとのことでした。

本体工事は写真の正面、山の中のに建設中の取り付け道路下から川をまたいでせき止めるというものだそうですから、かなり大きなものです。
当然魚道はなく、ここで川の生態系は寸断されることになります。

たしかに工事は予想以上に進んでいるとの感想は持ちましたが、本体工事は未だで、いまなら大きな被害がなく食い止められると感じました。

そのあと一行は四万十市に向かいましたが、わたしの方は翌日のイベントの準備もあり、中座し、地区委員会事務所での総括会議に参加しました。

総括会議では参加者が感想をのべ、
(一)国土交通省の示した100年に一回の洪水に効果があるのか専門家に検証してもらう、
(二)上水道として利用を計画している四万十市が、本当にダムしかないのか検証する、
(三)関係住民(中筋、東中筋、具同地区)に現状を知らせ、どう考えるかのアンケートをとる、
ということにして、それぞれ任務分担をしました。

基本的には1997年に発表した提言は、大きく外れていないと思いますが、そうした調査をしたうえで改めて見解を発表したいとおもいます。
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。