FC2ブログ
10 月<< 2019年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 

横瀬川ダムは必要か?

新しい政権になってダムの凍結が相次いでいます。
その手法には問題はあるかもしれませんが、
基本的にダム建設見直しへと流れが切り替わったことは
大いに歓迎すべきことだと思います。
それで、わたしたちのところにも凍結になったダムがあります。
四万十市横瀬川に作られる横瀬川ダムです。
わたしたちはかねてから、このダムは問題ありとして政策提言を行ってきました。

横瀬川ダムの建設を中止し、 自然にやさしい治水計画の実施を(1997年)

自然を破壊するムダな横瀬川ダムはいらない!(2002年4月)

1997年の提言にもとづいて11月には横瀬地区でシンポジウムも開催しました。

しかし、その後も国土交通省は建設をやめず、
地元でもあきらめムードが広がっていたところでした。

そこにこんどの政権交代。
ムダな公共事業にストップをかける千載一遇のチャンスだと思います。

地区委員会では11月にも現地調査を行い、
地域の人たちの声もきいて対策を立てようと考えています。

これも新しい情勢のもとでの新しいアプローチだと思います。
九中総で「私たちもまた試されています」という志位委員長の報告は重いと思います。
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-