05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンボカーで演説しました


きのうはジャンボカーで演説しました。
四国ブロック候補といっしょに訴えたのです。
当初は田頭県議にお願いしていたのですが、県比例カーの弁士で土佐清水に向かったのでピンチヒッターです。

訴えたのは3点でした。
一つは待ちに待った4年ぶりの総選挙――悪事の限りつくした自民、公明に審判をくだそうと呼びかけました。
そして、その審判は何も30日まで待つ必要はない。きょうから期日前投票が始った。投票日の30日は夏休み最後の日曜日で家族でレジャーに行く方も多い。ぜひとも期日前投票を活用しましょうと訴えました。
実際に期日前投票は朝8時半~晩8時までです。とこが30日の投票日は早いところでは5時、遅いところでも7時に締め切られます。
「貴重な二票を活用し、自民、公明に審判くだし、日本共産党を前進させて日本の夜明けをともに切り開きましょう」と呼びかけましした。

二つ目は、他党の悪口をいう自民党には下野してもらうしかないということで、公示前の日曜日の自民党演説を引き合いに訴えました。
実際、この四年間の出来事は全て自民党、公明党にあります。郵政選挙で大勝した自公は、参議院で逆転が起きても3分の2の再議決で悪政を次々と実行してきました。
それがいまさら、「お年寄りを大切にしたい」、「反省すべきは反省し」などといってもチャンチャラおかしい。「もうだまされてはダメ。口先だけの反省でだまされてはならない」と力を込めました。

三つ目が、「日本共産党に四国で一議席を」で、40年前に山原健二郎さんが獲得した四国の日本共産党の議席を7年前に失った、何としても取り戻したいと訴えました。
そして四国ブロック候補の人柄と実績を紹介し、「四国比例で議席をとるには27万票が必要、高知県で8万、四万十市で4300が必要。こんどの投票は二票ある。小選挙区は日本共産党の候補、比例は日本共産党、小選挙区は事情で他の候補に入れる方も比例は共産党へ!」と呼びかけ、「8月30日、日本の政治の夜明けをいっしょに切り開きましょう」としめました。

やっぱ、ジャンボカーのデッキで訴えるのは気持ちいい。
久々にネクタイをして演説しました。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四国がんばれ!みんながんばれ!

ハイランドからの手紙 ジャンボカーで演説しましたにコメントしました。 -&nbsp;四国がんばれ!みんながんばれ!&nbsp;- 有権者に目標が見え...

コメント

四国がんばれ!みんながんばれ!

有権者に目標が見える演説、いいですねぇ!
自分が票を入れる意義を自覚できます。
----
公示の日、私は友達に誘われてお泊りセット万全で
県都に「大きな声援」をかけに出かけました。
池袋のと、全国決起のyoutubeをICレコーダーに
しこたま録音して車の中で聞きました。
徹夜同然の録音作業がたたって、車中で体調を
崩してしまい、県都の出陣式は事務所の畳の上で
天井を仰ぎながら聞いていました。
折りしも、
血圧及び血液成分に異常を認められてしまったわが身。
さらに隊列に支障をきたしては元も子もなく、
その晩地元に帰ってきました。
それにつけても、小癪なこの身体!
後半までに是非体調を取り戻し、精一杯「声援」を
できるようにしたいと思っています。

福祉の先頭にたつみたいなこと言ってる公明党!
許せません!名古屋本山革新市政の選挙のとき
革新市政の実績を列挙していた宣伝カーに向かって
名古屋公明党の石田なにがしは、
「福祉なんぞ、くそくらえだ」と口汚く罵っていました。
その頃、名古屋郊外のある町で、
保育要求実現のための署名活動に、
協力をお願いに公明党市議を尋ねると、
「あ、そういうの、ウチはやってないから」と
門前払いしました。
これが「福祉の党」公明党の根っこの部分です。
平和の問題でも後退を繰り返しています。
自民党政権の延命に手を貸し、世界不況に名をかりて
日本の大恐慌をこんなに深刻にした責任は免れません。

共産党には是非勝利してもらわなければなりません!


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。