09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめの特攻と最後の特攻

「二人の特攻隊員」の絡みで高知さんさんテレビが、
高知県出身の特攻隊員の取材を始めています。
第一神風特別攻撃隊に3人の高知県出身者がいたことは、
拙著の中心部分なので詳しく取材しましたが、
8月15日に突入した特攻機のなかの二人の高知県出身者については、
詳しく調べていませんでした。

いま、それを高知さんさんテレビが埋めようとしています。
そのうちの1人、中内理(さとる)さんについては、
親友の方が「高知新聞」に投稿しており、
それをたどって取材を進めているようです。

取材チームのNさんから
「中内さんの赤トンボ時代の写真を手に入れた」
との報告がありました。

取材でもさまざまな困難もあるようで、
私自身も遺族の方の思いとぶつかったことがあります。
それらを乗越えて、ミッシングリンクを埋める番組に仕上げてほしいと思います。

こんや8時からNHKが、四国枠で手結の震洋爆発事故を取り上げた番組を流します。
ご紹介します。

【四国スペシャル「届かなかった終戦」- 高知 震洋特攻隊の悲劇 -】
「昭和20年8月15日、玉音放送で全国に告げられた日本の終戦。ところが、太平洋に面した高知県香南市手結(てい)地区に置かれた「震洋」特攻隊は16日午後もいまだ臨戦態勢にあった。「敵艦接近」の誤報に対して特攻艇の出撃準備が行われ、そのさなかに起きた爆発事故で111人の人命が失われた。なぜ終戦の知らせは隊員たちに伝わらなかったのか?生き残った隊員たちの証言を基に玉音放送から爆発事故までの2日間を追う」

こうした番組をつくって、残してほしいものです。
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。