05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墓穴をほった安倍総理

参議院選挙の投票日が一週間のびました。
これにたいするブーイングが起きていますが、
もうひとつ、墓穴をほったことを感じます。
それは日本共産党の主力部隊を野に放ったからです。

というのも、6月は定例議会の月。
日本共産党の地方議員さんは、それに忙殺されます。
いくら「参議院選挙をやれ」といってもムダです。

前はいろいろと言ってましたが、
彼らにとって議会は、有権者から付託された使命の
最大のステージであって、
それを日本共産党のいわば事情、党利によって犠牲にはできません。

この質問戦は、側からみるより
はるかに議員さんにはプレッシャーになるようです。
言い合うとお互いつまらない傷を負います。
だから、議会のシーズンはそれにかかってもらうほうが得策だと思います。

で、その議員が議場から帰ってくるのです。
日本共産党の地方議員団は第一党。
その部隊が、日本共産党の参議院選挙の最前線にもどってくるのです

これは他党にとって脅威。
わがほうにとっては「百万の援軍来る」の効果があります。
それが1週間伸びたのだから、効果は抜群といえるでしょう。
彼らはマイクをにぎり、有権者と接触し、ビラを配り、党内を鼓舞激励し、安倍自公政権を追い詰めることでしょう。

だが、安倍さんはそれを知らない。
チャンスです
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。