07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四万十市長選挙を戦って

四万十市長選挙が終わりました。
結果は次の通りでした。
当選 田中 全(無所属・新) 11,304票(54.52%)
   澤田五十六(無所属・現) 9,428票(45.48%)
当日のデータ:(有権者数 29,326人  投票率 71.27%/前回69.97%)
これまで僅差で現職の澤田さんにかわされていただけに
陣営の喜びはひとしおでした。

いろいろと総括に必要な情報を集めていますが、
現職に対する根強い批判がこれだけ強いものだったとは、
予想していたとは言え驚きでした。

それに対して、
現職自信満々だったようで、
「マイク納め」のとき、
選挙に行くことを呼びかけると共に
「新人候補に騙された人を1人でも多く目覚めさせてやってほしい」
と言ったときはわが耳を疑いました。

でも、きょうの会議での報告をきくと
その最終盤に街の中心地で
「新人候補のウソツキに何ができるんでしょうか」
「こんどもやっぱり澤田五十六に」
とやって
聴衆から顰蹙を買ったそうですから、
結局、最後の最後まで「裸の王様」だったということなんでしょうか。

それと勝因は
田中陣営の団結力でした。
政党レベルで言えば、
共産、社民、民主が田中陣営で
この陣容は17年前の岡本淳中村市長時代から基本的に変わっていません。

しかし、選挙をたたかうごとに
お互いの信頼感を高まってきたように思います。
初めのころは保守無党派の人たちは
「共産党黒子論」を唱え、
できるだけ隠そうとしていたものですが、
こんどはそんなことはまったくありませんでした。

勝ちたいの一心で、
参加している勢力の全てを出し切ろう
ということが最優先されました。

社民党も連合や地区労などに働きかけ、
民主党も大石シュウ幹事長陣頭に立って四万十市にはいり、
菅直人代表代行を応援に投入したり、
秘書を貼り付けたりしました。
日本共産党も地元の田頭県議が
候補者カーに乗り込むなどベストをつくしました。

そして八束や西土佐の後援会の人たち、
候補者の親戚の人たちも必死でした。

プラスター宣伝や
「ブルーリボン作戦」など
斬新な宣伝戦術も
「勝つためならやる」と
終盤に向けて熱いものに高まりました。

大石幹事長とは意気投合。
「こんど高知で飲みましょう」と
電話番号を教えあったものです。

結果がわかって、
選対スタッフ、応援隊と
一杯やりましたが、
武内則男参議院議員と
「次は総選挙。それぞれの立場でがんばりましょう」
とエール交換しあいました。

民主党とのあいだには
距離があるのは当然ですが、
四万十市長選挙を通じて
人間的なつながりができたことは収穫だったと思います。
スポンサーサイト

コメント

万歳三唱!お疲れ様

初めまして。西土佐在住の"なし"のつぶてと申します。

やっと市政が新しい風。
これも偏に田中氏ご本人の変革の熱意と意志、及び選挙に携わった方々のご献身的な団結力の賜物だと、お祝い申し上げます。お疲れ様でした。

保守的で無気力な役所は地方の市政には必要ありません。
革新的で地方から誇りを持って発信できる市政であってこそ、地方が栄えることでしょう。
これからが地方が生まれ変わる正念場だと思います。今までの独裁市政でなく、市長と市民が共に歩んで「地方が何をやっても無理」という市政に無関心な市民意識をも変える風がやっと吹きはじめました。

田中市長の今後の活躍にエールを贈りたいと思います。

よかったよね(^o^)

田中さんは、
市民との対話を大切にする人だから
いろんなグループとの
対話集会、懇談会を企画したらいいと思いますね。

市長サイドが準備するのを「待つ」のではなく、
市民サイドが企画して呼び込む形で…。

5月15日からが任期です。
市民一人ひとりが市政をつくって行きましょう。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。