09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年の抱負

おそくなりましたが、
あけましておめでとうございます。
昨年父親がなくなったので、
年賀状は遠慮しましたが、
ブログでなら良いでしょう。

ところで、年賀状のなかには
「今年は選挙の年
100年に一度の危機の年、
時代が変わる年」
と書いてきた人がいました。

商工会議所のT副会頭です。
彼は、昨年の金融危機が勃発したとき、
「資本主義は終わりかもしれない」
とももらしました。

彼はこれまでともすれば
市場万能主義を主張し、
同級生たちからも批判されていたのですが、
その彼がこんなことを漏らすのですから、
昨年秋からの金融危機は
経営者の方々に大きな不安と
先行き不透明感を与えたんだと思いました。

でも、それ以上に不安なのは
寒空に放り出された労働者たちです。
「年越し派遣村」は、
そうした人たちを見かねた
労働組合やNPO、ボランティアなどが
立ち上げた運動でしたが、
厚生労働省を動かし、
政党を動かす大きな力となりました。

志位委員長が
党旗開きで語った話は、
まさに日本の現状と
日本共産党の出番の時代を示していると思います。

でも、幡多地区は残念ながら
党勢拡大ではふるわず、
県内で唯一、1年を通して
「しんぶん赤旗」を減らした
地区委員会になってしまいました。

昨年1年を振り返っても
地区委員会としてさまざまなたたかいに取り組んできたし、
議員、支部でも大きな存在感を示したと思います。
足りないのは
目的意識的な執念だと思います。

きょうの「朝日新聞」の記事
読んでも日本共産党の出番との実感を持ちました。
昨年のたたかいの貯金を活かして
今年こそ執念をもやして
大きな党を作りたいと思います。

本年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。