09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追悼・「大西正助」

名前の話をつづけます。父親に「まさすけ」のいわれを聞いてから、そのことは忘却の隅においていたのですが、10年ちょっと前のこと、参議院選挙に立候補しなければならなくなりました。
それで、名前のことについて、有権者のみなさんに印象付ける必要が出てきます。

それで、最初はそのころ世間をにぎやかしていたオウム真理教の上祐広報部長をつかって、「正しいという字に、上祐の祐とかきます」とやっていましたが、どうも座りがよくありません。

それで、父親により詳しく、自分の名前のいわれをきいたのです。

こういうことでした。
その人は、窪川の大西の家の人で、東京大学を卒業して、家族をなしていたが、戦争で戦死した。戦死したのは早い時期で、たしかラバウルといっていた…。

その情報を頼りに、県民図書館に行き、当時の「高知新聞」のマイクロフィルムを引っ張り出して、昭和16年12月8日以降の記事を丹念に調べたのです。

すると、割とはやくそれは見つかりました。
こういうことです。
彼が所属していた歩兵第144連隊は、開戦前に大本営直属の「南海支隊」に編入され、開戦直後にグアム島攻略に当たり、翌年1月23日にはニューブリテン島ラバウルを攻略します。
このときの戦闘で戦死していたのです。

そのほか、東京大学では水泳部に属していたこと、妻と娘一人を残しての出征であったこと、階級は忘れましたが、戦闘指揮官の一人であったことが書かれていました。

それで、身近な気持ちになったので、父親に墓のあるだいたいの場所をきき、高知市万々の近くにある墓地の片隅にある彼の墓を訪ねました。

「大西正助」と書かれている小さな墓石の前にたって、さまざまなことを考えました。

妻と小さな娘をのこして坂出から出港するとき
どんな気持ちだったのだろう、
もしラバウルの戦闘で生きのびていたら、
それでもその後の飢餓戦線に送り込まれた第144連隊では
99.9パーセントは生きて帰られなかっただろう、
ニューギニアの密林で飢え死にするよりも
戦闘で死んだほうが軍人としてはラッキーだったのか…。

戦争で犠牲になった人たちには、敵も味方も、市民にも一人ひとりにさまざまな人生があったのだ、ということを絶対に忘れてはならないと思います。
スポンサーサイト

コメント

もうやめた!とらばく。

色付きの文字私に、トラックバックせえや、ゆうても何のことか今もって分らん。
理解が早いほうの私がわからんがやけん、岡本和也先生が分るはずないじゃん。

音沙汰なし

太字の文12時間経ってけど返事が来んがは、うまく届いてない証拠か!なんとか言ってみ!
ごめん!先生に失礼な発言。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。