07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議員の歳費について考える

四万十市議会で依然として定数削減問題が
くすぶっていると聞きました。
議員定数を26から22に引き下げたのですが、
議員定数削減を求める人たちは、
20にならなかったことに不満を持っているらしく、
こんどは20の定数に見合うように
歳費を引き下げようという云うことらしいです。

で、議会事務局にお聞きしました。
現在の四万十市議会議員の歳費は月額316350円。
手取りはこれから共済や国保、税金などがひかれたものです。
ボーナスは年間3.8525。
つまり四万十市議会議員の年収は502万足らずです。

これを高いと見るか低いと見るか
色々と意見は分かれるかと思いますが、
平均的なサラリーマン(20歳から60歳以上)の
年収が437万円ですから、
決して法外なものとは云えないと思います。

ただ、四万十市の景気は
ずーっと悪く市民感情からするとどうか分りません。

しかし、議員がキチンと市民から与えられた付託に答え、
専門的に活動するなら、決して高いコストではないと思います。

ところが、これに対しても引き下げようとする声が
議員の間から出ているそうですからちょっと考えます。
誰がそんなことを言っているのかといえば、
他に事業を持って議員をやられている方々だとお聞きしました。

そうした議員さんには
本業プラス議員歳費が入ってくる感覚があるから
「多すぎる」という実感を持つのかもしれません。

でも、そうした本業を持っていない方、
たとえば公務員で有能な方がおられた場合、
その方が議員になるとしたら
公務員を辞めて専念しなければならない場合が多いと思います。

会社の場合でも
議員兼務の社員を認めるところは想定しにくいと思います。
そうした方々が議員に専念しなければならないとしたら
この歳費は必要なものだと思います。

議員定数削減派の人たちは
ここのところをどう考えているのでしょう?
議員は業者など本業を持っている人たちだけで
運営するべきだと考えておられるのでしょうか。

彼らの議論は地方自治の根本問題を投げ捨てて、
コスト問題だけで考えているように思えて仕方ありません。

議員からこの問題への対応の相談を受けたとき、
「難しい問題やね。県にも色々聞いてみる必要があるね」
と答えました。

でも、その後、友人とのみに出かけたとき、
その友人にこの疑問をぶっつけると
「議員はプロとしてその仕事に専念するべきで
本来、兼業をしながらやってほしくない。
そういう角度から歳費問題は考えるべきではないか。
議員に専念できない歳費なら、
他の事で不足分を補おうとしたり、
議員活動に専念しないなど、
よくないことに手を染める温床になる気がする」
とのことでした。

で、この問題は変に対応せず、
原則勝負(直球勝負)で市民世論にも訴えてやるべきだと思いました。
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。