09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の軍隊日記

6月に亡くなった父は、
なかなかまめな人で、私が知っている範囲で
16歳から死ぬ直前まで毎日日記をつけていました。
どこにあるかは存命中に知っていましたが、
生きている人のプライバシーを覗くのは×なので、
読むことはありませんでした。

でも亡くなって、
本人も別に処分を指示したわけでなく、
連れ合いの母もその処分を指示したわけでもないので、
日記をひらいてみました。

私が10歳の頃の日記にも興味深いものがありましたが、
父が軍隊に入っていたときの日記には大変興味をひかれました。

父は軍隊時代も必ず日記をつけており、
19歳の父の皇国に尽くす気概や
それに対してそれに応えられない
自分の未熟さ、不充分さなど心の軌跡を書き綴っていました。

また、そこには軍隊生活の厳しさや
ひもじさ、現実に起きた空襲やB29の墜落など
リアルな記録もありました。

私は父が軍隊に入っていたことは知っていましたし、
それが高知だということも知っていました。
しかし、詳しい話はついぞ訊かないまま、
永久の別れとなってしまいました。

私が物心つくころから、
我が家には戦史、軍事記事を掲載している「丸」(光人社)という雑誌が毎月ありました。
それで私は自然と「軍事オタク」になったのですが、
なぜ、そんな本をとっていたのか疑問でした。
で亡くなる前にその疑問をぶっつけてみました。
すると彼は「ロマンみたいなものかな」と応えたのです。

その意味は日記を読んでわかりました。
父は決して運動神経がいいほうではなく
どちらかといえば運動オンチの部類です(その血を私も引いているのですからえらそうなことはいえませんが、彼よりはましだと思います(^o^))。
それでも人一倍皇国に尽くしたい気持は強かったようで、
そのギャップに悩んでいました。

それが戦争が終わってからもあり、
その「丸」で描かれている連合艦隊などの「活躍」を読むことで、
それを埋めていたのだろうと推測しました(彼は大変な空想家でもありました)。

で、それを読んで
ぜひ、子どもたちにも読ませたいと思いつき、
ひまひまパソコンに入力してきました。
そして、その作業が先日終わりました。

これから、小冊子に編集して
子どもたちに届けたいと思います。

子どもたちは24歳と27歳。
日記を書いた父は19歳です。
子どもたちも私も戦争を知らない世代ですが、
あの戦争に一生懸命頑張っていた
父の軍隊日記を読んでどう思うでしょうか?
興味のあるところです。
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。