05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「二人の特攻兵」完成間近

昨年から取材・執筆を続けてきた本が間もなく完成します。
高知新聞出版調査部のバックアップで、
黒潮町出身の二人の特攻兵にスポットを当て、
世界で最も異常な戦法を10歳代から20歳代の若者に強いた
戦前の日本の病理について書き綴ったものです。

高知県出身の航空機特攻兵全員の戦死状況や
終戦後に起きた手結の爆発事故の真相についてなど、
これまでにない情報も明らかにしたものです。

これに取り組んでみて、
本を書くというのは大変だとつくづく思いました。
取材を始めたのが昨年7月で、
書き始めたのが11月。
第一稿が仕上がったのは2月、
第二稿が5月、第三稿が10月です。

軍事オタクの私としては、出来るだけ特攻の実情や
日本軍の愚かさなどにスポットを当てて書きたいのですが、
編集者のAさんは、全くの軍事素人。

「直奄とはなに?」
「攻撃機と爆撃機はどうちがう?」
などとなど
「こんなこともわからないのかよ」
と思われるような質問や、
こっちが力を入れて書いた部分なんぞにも
バッサバッサと朱を入れてきます。

日本共産党についても
唯一戦争に反対したことや、
激しい弾圧にあったことも書くと
「こんなことは日本共産党の宣伝になるからダメ」
「だって歴史的事実じゃんか」
「それでも高知新聞社から出すのだから、不必要な宣伝はダメ」
とつれない。

頭にきたこともありましたが、
彼としては出来るだけ、
一般読者が読んでわかるものと
きつい事を言ってくるのですから、
ガマンガマンでした。

それでも第3稿が仕上がって、
印刷所から出されたものにも
これまでに4回くらいの直しのやり取りがありました。

そのなかには、Aさんが直したものに
朱が入り、私が最初に書いていた表現になっていたりしたこともありました。

そんなこんなで
やっと形らしいものに仕上がってきました。
現在、最終稿の直しを入れていますが、
これももう一度お互い点検しようということになっています。

だから、当初は二人の特攻兵の命日である
10月25日に発行予定で進めていたものが流れ、
こんどは12月8日の真珠湾攻撃の日に合わそうとしたものが流れ、
年内発行を目指していますが、これもどうなることやら…(^o^)。

そして、装丁と値段をどうするか?
というところになりました。
私としては出来るだけ安く、
それで赤字にならない程度と思っていますが、
彼には別の狙いもあるようです。

最終的に決まったら、
書きますが、
ぜひ、買っていただければうれしいです。
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。