06 月<< 2009年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「二人の特攻隊員」の絡みで高知さんさんテレビが、
高知県出身の特攻隊員の取材を始めています。
第一神風特別攻撃隊に3人の高知県出身者がいたことは、
スポンサーサイト
きのう市民祭のことでYちゃんに電話したら、
「きょう呑みにいかん?」
二の句もなく「いこう」と居酒屋に行きました。
総選挙の日程が決まり、「自分も街頭に立たねば」と
2日前からマイクを握り始めました。
私の演説のやり方は、
まず大づかみな演説の流れを箇条書きにして、
拙著「二人の特攻隊員」がアマゾンに出たので、
出品したところ香川の方から注文がありました。
初めての経験なので、戸惑ったことはありましたが、
無事に発送を終えました。
きのう村上信夫3区予定候補といっしょに
浮津集会所で開かれた「語る会」に参加しました。
Nさんのお世話で15人の方が参加してくれました。
以前にも取り上げたことがあったのですが、
日本共産党の3区予定候補の村上信夫さんは
ブログを毎日更新してがんばっています。
21日に県委員会で開かれた会議と
午後に開いた地区議員団会議、
そしてきょうの常任委員会での討議をへて、
この方針は総選挙での前進にとって
大きな力になると思いました。
このエントリーが取り上げた問題は党内問題であり、
公開は不適切だったと思います。
よって、全文は削除しますが、
コメントがかけられており、
エントリーそのものは残しておきます。
きょうの「高知新聞」の「声 ひろば」に
8月15日に特攻戦死した中内理一等飛行兵曹の
親友の方が投書していました。
きのうの記事を書いている途中で、
メールが入ってきました。
県委員会からで幹部会声明のワード版でした。
それを読んで「これだ!!」と思いました。
都議選挙の結果について
中央常任幹部会、東京都常任委員会が声明を出しています。
ここでは、総選挙に生かす角度から、
何をくみ出すべきか考えてみたいと思います。
やっと総選挙です(^o^)
昨日からあれこれと手を打っていますが、
基本的には昨年秋にすべての作戦計画を作っているので、
あとは日にちをずらし、若干の修正をかけるだけです。
幡多からオルグに入った
Sさんが応援した豊島区の
吉良さんもがんばったのに及ばずでした。

わたしの書いた「二人の特攻隊員」について
「高知新聞」につづいて「愛媛新聞」も取り上げてくれました。
そして、今週の「高知民報」では
笹岡さんの「優(まる)の他事雑感」86でも取り上げられ、
また、7月19日の高知市での講演会の記事も載せてくれました。
7月2日に佐賀での「集い」に参加しました。
三区選対会議が高吾地区委員会であり、
その帰りに橘川での「集い」に参加したのです。
6月27日付の「しんぶん赤旗」に
自民党元幹事長の野中広務氏のインタビューが
掲載されたことが話題になっています。
政局をみていると、
自民党も民主党も政党の態をなしていませんね。
もともと派閥連合と選挙互助会的な
政党ですから無理からぬところがあるのですが、
昨今のドタバタをみていると
そんな気がします。
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。