07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年12月23日に結成された「STOP!秘密保護法」はたの会が活動を開始しました。
1月26日(日)に講演会「あなたをねらう秘密保護法」を14:00~、四万十市社会福祉センター大会議室でひらく。

クリック応援をお願いします↓↓↓
スポンサーサイト
安倍内閣が今国会(12月6日まで)で成立をねらっている秘密保護法案。
「法律の体をなしていない」代物ですが、それでも成立したら悪法も法のうちとなります。

クリック応援をお願いします↓↓↓


25日の抗議行動との関係で、航空自衛隊基地屯所付近の警備状況などをお知らせします。
記念撮影
イベントにうつるまえに記念撮影をということで、ステージにボランティアや地元の人たちが並びました。
整列中の写真をパチリ。
桜井南相馬市長と
体育館に入ると入り口付近にみたことのある人物が、さかんに参加者たちと談笑していました。
「この人、みたことある」
そう。震災直後、政府から見捨てられた南相馬市の窮状をウェブサイトで発信し、世界で最も有名になった櫻井南相馬市長です。
もらったもの
ひまわり畑でのミニコンサートのあと、会場を真野小学校体育館に移して感謝イベントが行われました。
ちょうど昼時でもあり、軽食のまいたけおこわのおにぎりなどをもらいました。
それがこの写真。
ヒマワリミニコンサート
ミニコンサートは、ひまわり畑につくられた特設ステージで行われました。
最初が地元の若者たち、そして浜田議員、東京から来たMAX音楽隊
立派に咲いたヒマワリ畑
ひまわり畑は海岸から500メートルくらいの田圃でした。
4反くらいの田圃一面に咲くひまわりの花は圧巻です。
傷跡が残る沿岸地区
真野小学校から沿岸方面に向かう。
それまでと雰囲気が違って、まだまだ津波の爪痕を感じさせる風景が広がっていました。
小学校横に今なお残る舟
真野小学校は海岸から約2キロ。
しかし、ここにも2メートルの津波が押し寄せたという。
教室、体育館はガレキに覆われ、遺体も漂着したという。
真野小学校横でポーズ
8月18日(木)午後から、21日まで福島県南相馬市へ行ってきました。
これは5月に現地にボランティアに行っていた、浜田裕介四万十市議たちが植えたヒマワリの花が咲いたことと、復興もボランティアのおかげで一定すすんだことで、ボランティアセンターが感謝のイベントを計画し、そこで浜田議員に唄ってもらいたいという要請があったからです。

きのうは幸徳秋水の刑死百周年墓前祭でした。
わたしは11時から治安維持法賠償同盟が企画した、バスツアーの参加者のみなさんとの昼食会に参加したあと、墓前祭に参加しました。
2010_0416ぴいすけ0011
きのう6時過ぎに事務所にいたら、佐田市議から「ひま?」という電話が入りました。
話をきくと「いまから浜田くんが天神橋でライブをする」といいます。
表彰式
拙著「二人の特攻隊員」が共同通信社に加盟する
地方新聞社で組織する「全国新聞社出版協議会」の
「第三回ふるさと自費出版大賞」のノンフィクション部門最優秀賞に選ばれたことは前にご報告しました。

映画「靖国 YASUKUNI」の中村での上映は、当面は延期ということで対応しようと思います。
最終的に配給元のアルゴピクチャーズと相談して決めました。
いろいろと物議をかもしている
ドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」にかかわっています。
この映画の上映を東京と大阪の映画館が自粛、というニュースをきいてから、
ふつふつと自分の中に湧き上がるものを感じました。
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。