07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
綱領講座の必要性があったので、コミンテルンと旧ソ連の関係について調べてみました。
時系列的にまとめてみたものですが、これまで巷間いわれていた「コミンテルンは各国の共産党が強くなったので、解散した」というのはウソで、ドイツの攻勢にあっていたソ連が米英の軍事援助を引き出すための口実だったことが浮き上がってきます。
スポンサーサイト
たたかいは続いているのですが、終了後の月曜日から商工会議所や建設業協会、労働組合など、なかにはこれまでウチと交流したことがないようなところと懇談するスケジュールが待っています。
テーマは「地域経済振興と雇用拡大のために何ができるか」です。
「資本論」について続きを書きたいと思います。
「資本論」は資本主義(このネーミングもマルクスがつけた)の運動法則を明らかにしています。
当然、その中にはいかにもうけるか(搾取するか)についても、ふんだんに書かれています。

いま幡多地区委員会では月一回の総会で「資本論」第一部に挑戦しています。
なんと大それたことをと思いますが、とにかく全体像をつかもうと言うことで始めました。
学習には午前中の1時間半をあてています。
2010_0216慰労会と綱領講座0024
14日に第53回地区党会議があり、地区委員長に再任されました。
「いろいろ問題はあるが、他にやる人がいない」というのが現実ですが、
精一杯やりたいと思います。
ちと硬いタイトルになりましたが、きょうの地区委員会総会での議論をききながら、感じたことです。
こんどの参議院選挙では民主党が大勝しました。
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。