04 月<< 2017年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四万十市議会の日程をお知らせします。

クリック応援をお願いします↓↓↓
スポンサーサイト
130901_1144~01
きょうは申請日。午後から講演があるので早くすませようと奮闘。

クリック応援をお願いします↓↓↓
2013年7月22日 日本共産党高知県委員会 委員長 佐竹峰雄

バッジさんの忠告に従って、比例が軸を貫くために7月7日の放送をアップします。
幡多地区ニュース7月10日号をつくりました。
浜川ゆり子候補の街頭を中心とした活動について報じた部分を転載します。
ながいあいだ放置していましたが、幡多地区委員会の公式ブログとして再開します。
ないこと4中総の徹底に奮闘しています。
きょうもウン年ぶりに会議を開く支部で説明しました。
ツイッターでもつぶやきましたが、黒潮町議会から3月12日の議会広報常任委員会への出席を求める「委員会出席要請書」なるものを送りつけられました。

応援のポチッをよろしくm(__)m




110121_1837~02
きのうは日本共産党幡多地区新春の集いでした。
ことしはそれに加えて、県議選挙に出る岡本かずや事務所びらき、田頭文吾郎県議ご苦労さん会も兼ねていて、220人の方が参加してくださり、大盛況でした。
きのうご紹介した岡本かずやテーマソングの題名は、「パワー・オブ・スマイル」(「笑顔の力」?)だそうです。
作者の浜田裕介市議が知らせてくれました。
4月の県議選挙で田頭県議のバトンを引き継ぐためにがんばっている岡本かずや前市議。
彼のイメージをいかした素敵な曲ができました。
黒潮町では次の選挙からの議員定数を議会が18名としたのに対して、町民から14名にすることを求める直接請求署名が行われました。
署名簿は必要数の20倍超の人数分が集まり、町長に提出されました。
土曜日にやった綱領幹部講座。
のべで16名が参加、全日程の参加は9名でした。
参加者はおおむね良かったと言ってくれたのですが、これは対象とする人たちの4分の1。
昨夜は県議選挙にむけて岡本かずや予定候補をかこんでの叱咤激励会でした。
予定をこえて集まってくれました。
日曜日ときのう、革新懇について語りました。
この1年、革新懇について会議に参加したり、自分なりに考えたりして整理した話を語りました。
このあいだ7月29日に革新懇の活動者会議に参加しました。
荒川和明前全国革新懇事務局長の講演をきいて、自分のもっていた疑問を質問しました。
参議院選挙を受けての反省についてブログで日本共産党へのご意見を呼びかけたり、会議のたびにご意見を求めたりしています。
そういう意見を聞きながら、自分なりにも考えていることがあるのでメモっておきたいと思います。
どうもウチはまじめすぎるのが欠点のようですね。
議員や幹部の発言も、常に「方針からぶれてないか」「規約に違反していないか」が自己規律させられて、お気軽発言ができないようなムードがあるような気がします。
きのうは中村商工会議所の幹部のみなさんと懇談、懇親しました。
このとりくみは、4月の市議選挙のときに取り組んだ「市民アンケート」で、改めて地域経済の振興と雇用拡大をのぞむ声が強かったからです。
そのためには主義主張を立場を超えて、話し合うことが必要だと思ったからです。
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。