FC2ブログ
07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 
きのうは地区議員団会議。そこでも冒頭は参議院選挙についての総括が第一テーマ。
「総括」といっても「まとめ」ではなく、ブレーンストーミングで言う「発散」型。
いろいろと党内外で意見を聞きながら敗因について考えています。
でも、「マスコミが悪い」というのは天につばするようなもので、そこにとどまるなら底をついた総括にはならないと感じます。
参議院選挙が終わりました。日本共産党にとって厳しい結果となりました。
この結果をうけてキチンと総括して、もっと有権者に映る日本共産党になるよう、努力しなければならないと思います。
わたしはこの敗北をむしろ奇貨として次に活かすようにしたらいいと思います。
ツイッターとブログ・ウェブサイトと連携させるなど新たなネット配信の形をつくっています。
まえに「You Tube」との連携を書きましたが、使いようによってさらに活動の幅を広げられるようです。
きょうは定例地区委員会総会でしたが、あと1週間でもあり支部長も参加してもらった拡大会議としました。
活動の交流もしてもらおうという趣旨です。
田頭県議も参加してもらい、10時半から正午までの短時間の会議でしたが、密度の高い会議になりました。

こんどの週刊ポスト(7月9日)がおもしろいです。
県委員会からファックスで流されてきましたが、読みづらいので明屋書店で買ってきました。
「空きカン内閣」の詐術、嘘だッ!「消費税10%」で日本は崩壊する――というなかなか刺激的な見出しですが、中身はいたってまじめ。

「民主党に裏切られた」という声は、この土佐の山河でも鳴り響いています。
昨年の総選挙で唯一、自民党が小選挙区を独占した高知県でも、政権交代への期待は高く、少なくない人たちが民主党とその候補者に投票しました。
日本共産党幡多地区委員会のウェブサイトをリニューアルしています。
インターネット選挙の必要性を感じて始めたのですが、そればっかりに手を足すわけにはいきませんがぼちぼちやっています。
インターネット選挙が解禁にならなかったので、候補者のみなさんは今日いっぱいでブログ、ホームページの更新は出来なくなります。
きのうは午前中、県委員会総会がありました。午後は高知県革新懇の代表世話人会があり出席しました。
正式メンバーではないのですが、二つの理由があって参加したのです。
6月3日(木)に署名の統一行動を行いました。
その理由は、大会決議が有権者の過半数との対話を呼びかけているからです。
浜田裕介議員は、いまツアー中です。京都、大阪なんかでうたっているのですが、その話をすると「えー」っという人もいますが、しかし彼はれっきとしたシンガーなのです。
土曜日のブログ教室は参加者がなかったので(一人おくれてきましたが)、中止にしました。
一人だけ焦ってもこれが現状なのだと言い聞かせ、翌日の「支部長・支部指導部研修会」に備えました。
「ブログ教室」を準備しながら、考えたことがありますのでメモをしておきたいと思います。
党議員の少なくないブログが、コメント、トラックバックを認めないか、許可制にしていることについてです。
このブログをはじめるきっかけになった3年前のブログ教室
とりくみの差はありますが、3人のブロガーがデビューしました。
それで参議院選挙からインターネット選挙が解禁されのことに対応して、
3年ぶりにブログ教室を開こうと思います。
きょうは地区委員会総会。
午前注に久しぶりに「資本論」の学習をしました。
この間、総選挙などでほぼ一年ぶりの学習となりました。
インターネット選挙対策として、画像で有名な「You Tube」に挑戦しました。
思ったより簡単に登録することが出来ました。
2010_0425支部長0010
3月に地区委員長研修会がありましたが、わが地区では4月に支部長研修会をやりました。
大会議案で地区委員長研修会が盛り込まれていたのを見て、「支部長だって栄養が必要かも」とおもって方針化しました。
あした25日で、2006年に選出された市会議員の任期が終わります。
その任期で引退するのは7人います。そのうち日本共産党の議員は3名です。
新たな任務に就くということになりますが、市会議員のお仕事、本当にご苦労様でした。
さっき事務所に電話がありました。
「このあいだ選挙に出ていた浜田さんの事務所ですか?」
「いや違いますけど連絡はつきますよ」
「そうですか。実は選挙が終わった後にがんばりますと地域を回っていて
 

ご訪問ありがと

 

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

検索フォーム

 

ランキングに応援を!

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。


 

こちらもお願いします。

一日一回、ポチッと押してくれればうれしいです。

 

プロフィール

大西正祐

Author:大西正祐
管理者は、幡多地区委員長の大西正祐(おおにしまさすけ)です。1952年生まれです。写真は20年以上前のもので、3人の被写体はその当時とは似ても似つかない変化を遂げていることをお断り申し上げます。

【ブログポリシー】
幡多地区のできごと、幡多地区党の考え方、政策などを書きつづっていきたいと思います。
もちろん国政や科学的社会主義、歴史、理念などについても書きますが、多少、ぶれたことを書くかもしれませんが、そのときは厳しくご指摘いただければ幸いです。

これまでホームページでまとまったことを書いていましたが、ブログでは写真なども簡単に掲載できるのでこちらで書くことが多くなると思います。
また、ツイッターは短文なので、緊急的な声明、主張という風に使い分けたいと思います。

いまのところ訪問者は少なく、身内が多いのでコメント、トラックバックは自由にします。しかし、スパムや悪意をもったものについては、警告せずビシバシと削除する場合もあります。
以上、ご了承くださいませ。

 

メールフォーム

管理人へのお問い合わせは、できるだけコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

トコトン共産党

 

Twitter

 

リンク

 

ご購読お願いします

 

QRコード

QR
 

ブログ内検索

 
 
 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-